【保存版】横浜みなとみらいのおすすめ夜景鑑賞&撮影スポット18選

夜景の宝庫と呼ばれる横浜みなとみらい。

赤レンガ倉庫、大観覧車のコスモロック、パシフィコ横浜、大桟橋に寄稿する豪華客船など…美しい夜景を構成する要素がぎゅっと詰まっている魅力的なエリアです。

そこで今回は横浜港周辺で綺麗な夜景を鑑賞することができるおすすめスポットを厳選して紹介していきたいと思います。

デートで散歩する場所を探している、フォトジェニックな夜景スポットが知りたい、こんな方はぜひチェックしてみて下さい!

タップできる目次

横浜みなとみらいの夜景が綺麗なホテル

アパホテル 横浜ベイタワー

35階建て、日本最大級の客室数を誇る大型ホテルのアパホテル横浜ベイタワー。みなとみらいエリアの観光に最適な好立地に建っており、横浜の街並みを一望できます。

夜景好きの方におすすめしたいのはみなとみらい側の眺望。

横浜ランドマークタワーをはじめとした高層ビル群、大観覧車のコスモロック21、日本丸メモリアルパーク、富士山などが彩る迫力のある夜景を堪能できます。

アパホテル横浜ベイタワーから眺める夜景
アパホテル横浜ベイタワーから眺める夜景

2つ目におすすめなのは横浜ベイブリッジ側の眺望。

みなとみらい側のような派手さはないものの、早起きすると思わず息を呑むような夜明け前の光景を眺めることができます。

アパホテル横浜ベイタワーから眺めるブルーアワーの景色

平日であれば2万円を切る価格で宿泊することが可能ですし、眺望タイプの指定も可能。

ぜひ観光の際に宿泊してみてほしいおすすめの宿です!

住所
神奈川県横浜市中区海岸通 5-25-3
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
このホテルの写真をもっと見る

ニューオータニイン横浜プレミアム

日本丸メモリアルパークとみなとみらいの街並み
日本丸メモリアルパークとみなとみらいの街並み

複合商業施設「Colette・Mare(コレットマーレ)」に入居する宿泊施設であるニューオータニイン横浜プレミアム。

客室からはベイビューかシティビューのいずれかの眺望を楽しむことができます。

ぜひお勧めしたのはベイビューからの眺め。

ライトアップされた日本丸メモリアルパーク、大観覧車のコスモロック21、ベイブリッジなどみなとみらいのランドマークを一望することができます。

住所
神奈川県横浜市中区桜木町 1-1-7
チェックイン
15:00
チェックアウト
12:00
このホテルの写真をもっと見る

横浜みなとみらいの夜景が綺麗な展望台

横浜ランドマークタワー

日本で3番目に高い高層ビルである横浜ランドマークタワー。

同ビルの69階には展望フロアのスカイガーデンがあり、ベイエリアの街並みを360度眺めることができます。

こちらは大観覧の車コスモロック21、大桟橋、ベイブリッジなどを眺めることができる東側の景観。

まるで宝石箱のような美しい夜景を眺めることができる一押しの方角です。

ブルーアワーのみなとみらいの街並み
ブルーアワーのみなとみらいの街並み

こちらは富士山ビューを眺めることができる西側の景色。

マジックアワーの時間帯には茜色の美しい席と光眩い街あかりを眺めることができます。空気ん澄んだ冬の時期にぜひ眺めてみて欲しい景色です。

富士山と横浜方面の夜景
富士山と横浜方面の夜景

これだけの美しい夜景鑑賞スポットでありながら、都内の有料展望台に比べると入場料が安いのも嬉しいポイント。

みなとみらいエリア周辺のデートに迷ったら是非ランドマークタワー展望台へお立ち寄りください。

住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい 2-2-1
料金
  • 大人(18~64歳):1000円
  • 65歳以上・高校生:800円
  • 小・中学生:500円
  • 幼児(4歳以上):200円
asoviewでお得にチケットを購入
展望台の高さ
273m
営業時間
21:00(最終入場は20:30)
この夜景スポットの写真をもっと見る

横浜マリンタワー展望台

みなとみらい方面の夜景
みなとみらい方面の夜景

2022年9月1日にリニューアルオープンした横浜マリンタワー。

緑豊かな自然を感じられる広場やレストラン、横浜にゆかりのあるアート作品を楽しむことができるギャラリー、展望台など様々な楽しみ方ができるスポットです。

地上高約94mにある展望台は2階立てになっており、360度のパノラマビューを楽しむことが可能。

みなとみらい方面の高層ビル群や大観覧車コスモロック21が織りなす宝石のような夜景や大迫力の富士山ビューが見どころです。

住所
神奈川県横浜市中区山下町 14-1
料金
  • 一般(高校生以上) 平日1,000円/土日1,200円
  • 小中学生(未就学児無料) 平日500円/土日600円
アソビューでお得に入場チケットを購入する
展望台の高さ
94m
営業時間
10:00~22:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

横浜みなとみらいの夜景が綺麗な無料夜景スポット

大さん橋 国際客船ターミナル

横浜港 大さん橋 国際客船ターミナルの夜景
横浜港 大さん橋 国際客船ターミナルの夜景

2002年に開業した大さん橋国際客船ターミナル。

横浜の「海の玄関口」として貿易・交通をリードする役割を担う施設です。

そんな大さん橋国際客船ターミナル屋上は24時間無料で立ち入ることができる広々とした空間になっています。

眺望も美しくウッドデッキからはランドマークタワー、コスモクロック(観覧車)、赤レンガ倉庫、氷川丸、マリンタワー、ベイブリッジといった横浜の観光名所が一望することができます。

住所
神奈川県横浜市1−4 中区海岸通1丁目
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

日本丸メモリアルパーク

日本丸メモリアルパークの夜景
日本丸メモリアルパークの夜景

みなとみらい地区で最初に整備された公園である日本丸メモリアルパーク。

園内には国の重要文化財である帆船日本丸が展示されているほか、横浜みなと博物館も併設されています。

日没を過ぎると帆船日本丸のライトアップが22時まで実施されており、美しい景観を楽しむことができます。

風が穏やかな日には展示ドックの池に綺麗なリフレクションが映り、幻想的な写真を収めることも可能です。

住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい 2-1-1
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

万国橋

北仲通地区とみなとみらい新港地区の間に架かるコンクリートアーチ橋の万国橋(ばんこくばし)

全長36mほどの小さな橋ですが、みなとみらい地区のビル群をすっきり見渡すことができる隠れた定番撮影スポットです。

風が穏やかな日には綺麗に水鏡ができ、より一層に迫力のある夜景写真を撮影することができます。

住所
神奈川県横浜市中区新港 2-1
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

汽車道(きしゃみち)

汽車道とコスモロック21
汽車道とコスモロック21

桜木町とワールドポーターズや赤レンガエリアの間を結ぶ、約500メートルを結ぶ遊歩道。

鉄道廃線跡を利用して1997年に開通したプロムナードで鉄道開業当時に築造された石積みやアメリカ製鉄橋など歴史的建造物も残されています。

そんな遊歩道から北側にみなとみらい方面の街並み、南側にヨコハマエアキャビン(ロープウェイ)などを眺めることができます。

見どころが非常に多い夜景スポットなので、歩きながら良い構図を探すのが楽しい夜景スポットです。

住所
神奈川県横浜市中区新港 2-9
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

クイーンズスクエア横浜 4F テラス

クイーンズスクエア横浜 4F テラスから眺める遊園地

横浜みなとみらい駅直結の大型複合施設であるクイーンズスクエア横浜。

4Fには眺めが良く落ち着いた雰囲気の屋外デッキがあり遊園地のよこはまコスモワールドや汽車道・北仲通方向の夜景を眺めることが可能です

賑やかな雰囲気のよこはまコスモワールドは長時間露光で撮影するととても絵になる写真を撮ることができるので、遊具が稼働しているタイミングを見計らってシャッターを切りましょう。

住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3
料金
無料
営業時間
11:00〜22:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

横浜赤レンガ倉庫

ライトアップされた赤レンガ倉庫の写真
ライトアップされる赤レンガ倉庫

明治時代に建築され、約100年の歴史のある「横浜赤レンガ倉庫」。

2007年経済産業省による近代化産業遺産に認定されており、古き良きヨコハマを後世に伝える役割を果たしています。

そんな赤レンガ倉庫は夜になると瓦色にライトアップされます。

敷地内はとても広く様々なビュースポットが点在しているので、ぜひ散策して様々な角度から赤レンガ倉庫の建築美を堪能してください。

住所
神奈川県横浜市中区新港 1丁目
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

横浜市役所 市民ラウンジ

横浜市役所 市民ラウンジの夜景

2020年6月末に新築移転した横浜市役所。

地上32階、高さ約155mの高層ビルの3階にはフロアには市民ラウンジと呼ばれるスペースがあり、大きな窓からみなとみらい方面の街並みが広がります。

遮るものなくずらりと横浜ランドマークタワーや日本丸メモリアルパーク、コスモロック21などを眺めることができる貴重なスポットです。

閉館時間が20時までとなっているので、気になった方は時間に注意して訪問してみてください。

住所
神奈川県横浜市中区本町6丁目50−10
料金
無料
営業時間
10:00~20:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

ぷかり桟橋

ぷかり桟橋と豪華客船

パシフィコ横浜国立横浜国際会議場、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの間にあるぷかり桟橋。

観光船の発着場であるとともに、独特な形状であること相まってみなとみらい地区のシンボル的なとしても有名です。

夜になるとライトアップが実施されており、とても絵になる写真を撮ることが可能。

横浜ハンマーヘッドに豪華客船が停泊しているタイミングに訪れるのがおすすめです。

横浜ハンマーヘッド

横浜ハンマーヘッドから眺めるみなとみらい方面の夜景
横浜ハンマーヘッドから眺めるみなとみらい方面の夜景

2019年に開業した横浜ハンマーヘッド。

新港ふ頭客船ターミナルを中核に1-2階にカフェ、レストラ、3-5階に宿泊施設を構える大型の商業施設です。

2階には屋外テラスがあり、横浜みなとみらい方面の夜景を眺めること可能。

背が低いので見晴らしはそこまで良くないですが、みなとみらいを象徴する建物がずらりと並ぶ光景はとても美しいです。

住所
神奈川県横浜市中区新港2-14-1
料金
無料
営業時間
11:00 ~ 22:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

女神橋

女神橋から眺める夜景

臨港パークと新港パーク繋ぐ歩行者デッキの女神橋。

全長75mの橋の中腹からは下記のように様々な眺めを楽しむことができます。

  • ライトアップされたかぷり桟橋や臨港パーク
  • みなとみらいの高層ビル群やコスモロック21
  • 横浜ハンマーヘッドに停泊する豪華客船

道幅も6mと広々しており、ゆっくり夜景を眺めながら夜散歩できる素敵な夜景スポットなので、ぜひお立ち寄りください。

住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい 1-1
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

クロスゲート屋上庭園

クロスゲート屋上庭園から眺める夜景

桜木町駅から歩いてすぐの場所にある商業ビルのクロスゲート桜木町。

3階のレストラン街には無料で入場できるオープンテラスがあり、みなとみらいの高層ビル群や大観覧車のコスモロック21などを眺めることができます。

柵の高さがあるので見晴らしの良さはもうひとつですが、人の数も少なくベンチに座ってゆっくり夜景鑑賞できる穴場スポットです。

開放時間も0時までとなっているので、みなとみらい周辺のデート帰りなどにぜひ立ち寄って見てください。

住所
神奈川県横浜市中区桜木町 1-101-1
料金
無料
営業時間
10:00 ~ 00:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

山下公園

山下公園の噴水と横浜マリンタワー

横浜港に面している山下公園。

広大な敷地面積を誇る公園で横浜マリンタワー、横浜ベイブリッジ、重要文化財に指定されている氷川丸などを眺めることができます。

潮風も心地よく、横浜港の夜の情緒を豊かに感じさせることができる夜景スポットなので夜散歩に訪れるのがおすすめです。

住所
神奈川県横浜市中区山下町279
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

象の鼻パーク

象の鼻パークの雰囲気

開港150周年を記念してオープンした開放感抜群の公園。

「象の鼻」の名称は、時代と共に少しずつ形を変えてきた堤防の形状が、象の鼻に似ていたことに由来しているそう。

夜になると園内を囲むように設置されているスクリーンパネルが点灯し、美しい夜景を演出してくれます。

大桟橋に豪華客船が寄港しているタイミングが絶好のシャッターチャンスです。

住所
神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

港の見える丘公園

港の見える丘公園から眺める夜景

横浜港を見下ろす小高い丘にある公園。

横浜観光には欠かせない定番スポットとして有名で東側には横浜ベイブリッジ、北側には横浜ランドークタワーやみなとみらいの街並みを眺めることができます。

横浜開港時に外国人居留地だった場所だった歴史もあり、園内には異国情緒あふれる建物が多く残っており、雰囲気も抜群。

横浜中華街などの観光スポットからアクセスがしやすいので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

住所
神奈川県横浜市中区山手町114
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

横浜みなとみらいのタイムラプス映像

横浜ランドマークタワーを始めた高層ビル群、一際目を引く大観覧車のコスモロック21、ライトアップが美しいベイブリッジやランドマークタワーなどの見どころ満載のみなとみらいエリア。

そんな街の魅力が多くの方に伝わればいいなと思い、タイムラプス映像を作成しました。

ぜひ再生してみてください!

横浜みなとみらいのタイムラプス映像

ドラマチックな夜景を撮るなら夕日の位置をチェックしよう

トワイライトタイムの美しい夜景写真を撮影するなら夕日が沈む方角のチェックが欠かせません。

そこでおすすめしたいのが日の出・日の入り方角シミュレーター

このツールを使うと簡単に夕陽が沈む位置を確認することができ、イメージ通りの夜景写真を撮影できるようになります。

横浜みなとみらいのフォトスポットマップ(地図一覧)

今回紹介した横浜みなとみらいの写真撮影スポットをGoogle Mapにまとめてみました。

それぞれの撮影ポイントの位置関係を把握するのにご活用ください!

横浜みなとみらいへ夜景写真を撮りにいく際のよくある質問

大観覧車のコスモロック21がレインボーカラーに点灯するのはいつですか?

毎時0分 / 15分 / 30分 / 45分に一分間のみレインボーに点灯します。

横浜ベイブリッジが青くライトアップされるタイミングはいつですか?

日没後の毎時20分から30分までの10分間と毎時50分から正時までの10分間です。

大桟橋に豪華客船が入港するタイミングはいつですか?

横浜市の公式ホームページ「横浜港客船入港情報」で確認できます。

横浜みなとみらいの全館点灯(TOWERS Milight UP)が実施されるのはいつですか?

横浜みなとみらいの全館点灯イベントは毎年12月4週の金曜日に実施されています。

横浜みなとみらいのおすすめ夜景スポット一覧

1