【保存版】東京スカイツリーの写真撮影スポットおすすめ28選!インスタ映えするビュースポットがわかる

2012年5月に電波塔・観光施設として開業した東京スカイツリー

高さ634m、世界一高い電波塔であり、東京タワーと並び東京を代表するランドマークとして有名です。

そんなスカイツリーにはフォトジェニックな写真が撮れる撮影スポットがいくつもあります。

今回は様々な場所を巡った中からおすすめの撮影スポットを定番から穴場まで厳選して紹介していきます!

一味違った東京夜景の撮影を楽しむならヘリコプター遊覧がおすすめ

AIROS Skyviewでは22~55分まで様々なヘリコプター遊覧コースを提供しており、大迫力の夜景を眺めることができます。

展望台からは眺めることができない東京の街並みを撮影してみたい方はぜひご利用を検討してみてはいかがでしょうか?

タップできる目次

東京スカイツリーが綺麗に見えるホテル

ウィングインターナショナルセレクト浅草駒形

ウィングインターナショナルセレクト浅草駒形から眺める駒形橋と東京スカイツリー
ウィングインターナショナルセレクト浅草駒形から眺める東京スカイツリー

浅草寺から歩いてすぐの場所にある、ホテルウィングインターナショナルセレクト浅草駒形。

12階には宿泊者限定の展望テラスが用意されており、東京スカイツリーや隅田川に架かる吾妻橋、駒形橋などを一望することができます。

東京スカイツリーと隅田川に架かる橋の共演はとても絵になります。

住所
東京都台東区駒形 2-7-5
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
このホテルの写真をもっと見る

浅草ビューホテル

浅草ビューホテルの客室から眺める夜景
浅草ビューホテルから眺める東京スカイツリー

1985年9月に開業した地上28階地下3階建ての浅草ビューホテル。

スカイツリー側の客室には各部屋に小さな展望スペースが設けられており、ライトアップされた東京スカイツリーや浅草寺、浅草花やしきなどを眺めることができます。

スカイツリーと浅草寺五重塔の共演はなんとも趣深いものがあります。

また浅草ビューホテルには20階に宿泊客限定の展望室があり、スカイツリーと反対側の部屋を取った方も眺望を楽しめるのも嬉しいポイント。

住所
東京都台東区西浅草 3-17-1
チェックイン
15:00
チェックアウト
12:00
このホテルの写真をもっと見る

The Gate Hotel 雷門 by HULIC

The Gate Hotel 雷門 by HULICから眺める朝焼け
The Gate Hotel 雷門 by HULICから眺める東京スカイツリー

2012年に浅草寺の直ぐそばのエリアに開業した地上14階建てのホテル。

13階にあるフロントやレストランからは東京スカイツリーと浅草の街並みを眺めることができます。

また同ホテルの14階には宿泊者様専用屋上テラスもあり、開放感を味わいながら非日常なひと時を味わうことが可能です。

東京スカイツリーは東側に眺めることができるので早起きして、日の出前の景色を写真に収めるのもおすすめ。

住所
チェックイン
チェックアウト
このホテルの写真をもっと見る

インターコンチネンタル東京ベイ

ライトアップされる東京スカイツリー
ライトアップされる東京スカイツリー

1995年に開業した24階建ての5つ星ホテルであるインターコンチネンタル東京ベイ。

北の方角が見渡せるリバービューの客室からは隅田川に架かる築地大橋・勝鬨橋、東京スカイツリーなどを眺めることができます。

遮るものが何もなく隅田川の景色を堪能できる数少ない宿泊施設です。

住所
東京都港区海岸 1-16-2
チェックイン
15:00
チェックアウト
12:00
このホテルの写真をもっと見る

東京スカイツリーが綺麗に見える展望台

タワーホール船堀

東京スカイツリーと黄昏時の空
タワーホール船堀から眺める東京スカイツリー

江戸川区のランドマークとして親しまれているタワーホール船堀。

イベント会場、会議室、映画館などを擁する大規模複合施設で、高さ115mの位置には回廊式の無料展望台も用意されています。

見どころは東京スカイツリーや東京タワー、富士山などを眺めることができる西側の景色。

都会ならではの迫力のある景色が広がります。東京スカイツリーの眺めは都内随一の美しさと言っても過言ではありません。

なお三脚を使って撮影する場合は、直通エレベーターに乗る前に5階にある受付へ行き、許可証を受けとる必要がるので注意しましょう。

住所
東京都江戸川区船堀 4-1-1
料金
無料
展望台の高さ
103m
営業時間
展望エレベーター運行時間:9:00 ~ 21:30
この夜景スポットの写真をもっと見る

スカイツリーイーストタワー30F展望台

スカイツリーイーストタワー展望フロアの夜景
スカイツリーイーストタワー30Fから眺める東京スカイツリー

東京スカイツリーに隣接する商業施設の東京ソラマチ。

30階・31階のレストラン街に無料展望スペースがあり、大きな窓の向こうには大迫力のスカイツリーがそびえたちます。

東京スカイツリーを眺めることができる名所は数多くありますが、これだけ至近距離で眺めることができる展望スペースは唯一無二。

住所
東京都墨田区押上1-1-2
料金
無料
営業時間
11:00~23:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

浅草EKIMISE 浅草ハレテラス

浅草ハレテラスから眺める東京スカイツリー

東武伊勢崎線「浅草駅」直結の商業施設である浅草EKIMISE。

同ビルの屋上には屋上庭園の浅草ハレテラスがあり、東京スカイツリーやアサヒビール本社屋など墨田区方面の街並みを眺めることができます。

開放がされている時間が20:00までとやや早目ですが、浅草を訪れた際にぜひ立ち寄ってみてください。

住所
東京都台東区花川戸 1-4
料金
無料
営業時間
10:00 ~ 20:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

アルカキット錦糸町

アルカキット錦糸町 屋上展望フロアの雰囲気
アルカキット錦糸町 屋上展望フロアの雰囲気

錦糸町駅北口にある商業施設のアルカキット錦糸町。

11階屋上には無料でできる展望スペースがあり、墨田区周辺の街並みを眺めることができます。

イチオシは東京スカイツリーが程よい距離感で眺められる北側の景色。

遮るものなく世界一高い塔を眺められる貴重なスポットです。

駅からのアクセス性もよく素敵な展望フロアではありますが、18:00には閉まってしまうため冬季限定の夜景スポットになります。

住所
東京都墨田区錦糸 2-2-1
料金
無料
営業時間
10:00~18:00(レストランフロアは11:00~22:30)
この夜景スポットの写真をもっと見る

浅草観光センター

浅草文化観光センター 展望テラスからの景色
浅草文化観光センター 展望テラスから眺める東京スカイツリー

浅草寺・雷門の向かい側に建つ和モダンテイストの美しい浅草文化観光センター。

観光パンフレット、公衆無線LAN、外貨両替所も備え、浅草を訪れる観光客をサポートしてくれる同ビルの8階には無料の展望台があります。

高さこそそこまでありませんが、ライトアップされた東京スカイツリーやアサヒビール本社などを一望することができます。

また浅草文化観光センターは浅草寺方面の眺めもとても素晴らしいです。

住所
東京都台東区雷門 2-18-9
料金
無料
営業時間
9:00~22:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

文京シビックセンター 展望台

文京シビックセンター展望ラウンジから眺める東京スカイツリー
文京シビックセンター展望ラウンジから眺める東京スカイツリー

文京区役所や文化ホールが入る公共施設である、文京シビックセンター。

同ビルの25階には無料で入場できる展望ラウンジがあります。

一番の見どころは新宿の高層ビル群と富士山の共演が眺められる西側の景色ですが、東の方角にはすっきりと東京スカイツリーを眺めることができます。

住所
東京都文京区春日 1-16-21
料金
無料
展望台の高さ
約105m
営業時間
9:00~20:30
この夜景スポットの写真をもっと見る

サンシャイン60 展望台 てんぼうパーク

スカイツリーと浅草方面の夜景
てんぼうパークから眺める東京スカイツリー

2023年4月にリニューアルオープンしたサンシャイン60の最上階にある展望台「てんぼうパーク」。

東西南北の東京都内の街並みを見渡すことができる人気の展望台です。

館内には寝そべることができる芝生広場やカフェスペースなどがあり、リラックスして東京の街並みを堪能することができます。

池袋駅の全景を見渡すことができる西側や新宿エリアの摩天楼を眺めることができる南側の景色が特に人気ですが、南東方面に目をやると東京スカイツリービューを楽しむことが可能。

とても良心的な価格で入場できる都内の展望台なので、ぜひ立ち寄ってみてください。

住所
東京都豊島区東池袋 3-1-1
料金
大人(高校生以上)
700円(平日)/ 900円(土日祝)/ 1,200円(繁忙期)
小学生・中学生
500円(平日)/ 600円(土日祝)/ 800円(繁忙期)
てんぼうパークの入場券をお得に購入
展望台の高さ
251m
営業時間
11:00 〜 21:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

北とぴあ展望ロビー

北とぴあから眺める東京スカイツリー
北とぴあから眺める東京スカイツリー

きたトピア17階にある無料の展望台。

3方向に窓があり、都内の眺望を満喫することができます。

特に南東の方角には東京スカイツリーと複数の線路が眺められる光景は一見の価値ありです。

住所
東京都北区王子 1-11−1
料金
無料
展望台の高さ
80m
営業時間
8:30 ~ 22:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

アイ・リンクタウン展望施設

アイ・リンクタウン展望施設から眺める東京スカイツリーと富士山

JR市川駅南口直結の高層マンションに設けられているアイリンク展望施設。

45Fの屋内と屋外に展望デッキがあり、地上150mの高さから美しい眺望を楽しむことができます。

見どころはなんといっても東京スカイツリーと富士山の共演を眺めることができる西側の景色。

黄昏時に訪れると息を呑むような絶景を堪能することができます。

なお、三脚の利用は毎月第3金曜日・土曜日の月に2日間のみとされているので注意しましょう。

住所
千葉県市川市市川南1-10-1 ザ タワーズ ウエスト45階
料金
無料
展望台の高さ
150m
営業時間
9:00~22:00(展望デッキは21:00まで)
この夜景スポットの写真をもっと見る

東京スカイツリーが綺麗に見える公園・広場

小梅児童公園

小梅児童遊園の夜景
小梅児童遊園の夜景

東京都墨田区の東武線の「とうきょうスカイツリー」駅の間近にある綺麗に整備された児童公園。

東京芸大と台東、墨田両区が連携して行った「GTS観光アートプロジェクト」の作品が飾られているのが特徴です。

無数のポールが立ち並ぶ中から空を見上げると、スカイツリーと揃うようにして空高く伸びる不思議な光景を楽しむことができます。

ポールは夜になると複数のカラーに点灯するので、スカイツリーのライトアップカラーと揃ったタイミングでシャッターを切るのがおすすめ。

住所
東京都墨田区向島 1-33-3
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

スカイツリー自転車駐車場屋上広場

スカイツリー自転車駐車場屋上広場の夜景
スカイツリー自転車駐車場屋上広場から眺める東京スカイツリー

スカイツリータウンの東側のロータリー、地下鉄押上駅に隣接位置にある押上駅前自転車駐車場。

この場所の屋上スペースには無料開放されている展望広場があり、東京スカイツリーを間近で眺めることができます。

また、スカイツリーと反対側には京成押上線、東武スカイツリーラインのトレインビューが広がります。

ウッドデッキと適度なフットライトの演出で落ち着いた雰囲気があるので、デートコースにもおすすめです。

住所
東京都墨田区押上1-8 押上駅前自転車駐車場
料金
無料
営業時間
9:00 ~ 20:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

西十間橋

リフレクションが美しい西十間橋
西十間橋から眺めるリフレクションが綺麗な東京スカイツリー

東京スカイツリーの幻想的な水鏡(逆さスカイツリー)が拝めるとして夜景ファンの間で人気のスポット。

風が穏やかで川の水面が揺れないときに訪れるのがおすすめです。

ちなみにリフレクションを記念写真として撮るには、超広角レンズを搭載したスマホなどが必須です。

住所
東京都墨田区業平 5-12-16
料金
無料
営業時間
24時間
この夜景スポットの写真をもっと見る

荒川河川敷(木根川橋野球場)

ライトアップされた東京スカイツリーと木根川橋
荒川河川敷から眺める東京スカイツリーと木根川橋

京成押上線「四ツ木駅」から徒歩9分程の場所にある荒川河川敷(木根川橋野球場)付近。

日没から夜にかけて黄昏時のとても美しい景観を眺めることができるスポットです。

荒川越しに見える東京スカイツリーや木根川橋が見どころ。

日が完全に沈むとかなり周りが暗く足元が見えないので、帰り道はスマホのライトを懐中電灯代わりにするなどして歩きましょう。

住所
東京都葛飾区東四つ木3丁目
料金
無料
営業時間
24時間
この夜景スポットの写真をもっと見る

亀戸天神社

満開の藤と東京スカイツリー

東京都江東区亀戸にある亀戸天神社。

菅原道真を祀り、受験生などを中心に学問の神として親しまれている神社です。

通年を通して参拝できる神社ですが、ぜひ訪れてほしいのは4月。

「亀戸天神藤まつり」が開催され、境内にある藤棚が満開に咲き誇る光景を楽しむことができるからです。

夜にはライトアップも実施され、東京スカイツリーとの共演も非常に美しいです。

住所
東京都江東区亀戸 3-6-1
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

墨田区立隅田公園

墨田区立隅田公園から眺める東京スカイツリー
墨田区立隅田公園から眺める東京スカイツリー

面積約8万平方メートルの広さを誇る隅田公園。

公園からは大迫力の東京スカイツリーを見上げることができ、春には桜、夏には隅田川花火大会との共演を眺めることができます。

また園内にあるひょうたん池からはスカイツリーを交えた幻想的なリフレクション写真を撮ることが可能です。

住所
東京都墨田区向島 1-2
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

駒形橋東詰交差点

駒形橋東詰交差点から眺める東京スカイツリー
駒形橋東詰交差点から眺める東京スカイツリー

隅田川にかかる駒形橋(こまがたばし)の東側にある駒形橋東詰交差点。

約2kmほど先にある東京スカイツリーを一望することができる隠れた夜景スポットです。

スカイツリーが街に溶け込んでいる様子が美しく、交差点を行き交う車の光跡を捉えると迫力のある夜景写真が撮影できます。

住所
東京都墨田区東駒形 1丁目
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

桜橋

桜橋の上から眺める東京スカイツリー
桜橋から眺める東京スカイツリー

アルファベットのXのような形状が特徴の桜橋。

墨田区と台東区を結ぶ隅田川唯一の歩行者専用橋で夜にはライトアップも実施されます。

橋の上からは何も遮るものなく綺麗に東京スカイツリーを拝むことが可能。

住所
東京都墨田区向島 5-1-1
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

蔵前橋

蔵前橋から眺める東京スカイツリー
蔵前橋から眺める東京スカイツリー

東京台東区蔵前1丁目と墨田区横網1丁目を結ぶ蔵前橋。

夜になると橋は黄金色に輝き、非常に美しい景観を楽しむことができます。

橋の上からは東京スカイツリーやライトアップされた厩橋を眺めることも可能で見どころが多いです。

住所
東京都台東区蔵前 2-1
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

両国橋

東京スカイツリーとアーチ型の隅田川橋梁
東京スカイツリーとアーチ型の隅田川橋梁

両国国技館やJR両国駅から歩いてすぐの場所にある両国橋。

全長約170mの橋の上からはライトアップされた東京スカイツリーをすっきり眺めることが可能です。

アーチ型の隅田川橋梁や首都高速道路のライトも良いアクセントになっており、とても絵になる写真が撮れます。

住所
東京都墨田区両国 1丁目11
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

石川島公園「パリ広場」

中央大橋から眺める永代橋と東京スカイツリー
石川島公園から眺める永代橋と東京スカイツリー

隅田川・朝潮運河沿いにある区立公園である石川島公園。

園内からはライトアップされた永代橋や中央大橋、東京スカイツリーなどを眺めることができます。

超高級マンション「大川端リバーシティ21」の裏手に位置しており、巨大な高層ビルを見上げることができるのも特徴です。

住所
東京都中央区佃 2-1-5
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

隅田川大橋

隅田川大橋の夜景(北側)
隅田川大橋から眺める東京スカイツリーと清洲橋

首都高速9号深川線の高架と一体化して建設された隅田川大橋。

首都高9号深川線の真下を歩いて渡ることができるようになっており、南側、北側の夜景を楽しむことができます。

南側はブルーにライトアップされる永代橋と月島の高層マンション群、北側はライトアップされた東京スカイツリーや清洲橋という東京らしい景観が広がります。

橋の真下を屋形船の往来する光景も見どころ。

住所
東京都中央区日本橋箱崎町
料金
無料
営業時間
24時間
この夜景スポットの写真をもっと見る

汐入公園

汐入公園周辺から撮影した隅田川花火大会の様子
汐入公園から撮影した隅田川花火大会

隅田川沿いに南北に広がる汐入公園。

綺麗に整備された広大な園内は、数々のドラマロケ地としても利用されています。

見どころは南側の東京スカイスカイツリーや白鬚橋の共演。

日没を過ぎてライトアップが開始されると息を呑むような美しい光景をながめることができます。

毎年夏に行われる隅田川花火大会のフォトスポットとして利用するのもおすすめです。

住所
東京都荒川区南千住 8丁目
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

東武橋

ライトアップされる東京スカイツリーと河津桜
東武橋から眺める東京スカイツリーと河津桜

東京スカイツリーのお膝元、北十間川にかかる東武橋。

毎年2月下旬なら3月上旬にかけて早咲き桜である河津桜が開花すると多くの観光客で賑わう名所です。

橋の付近から空を見上げれば、東京スカイツリーを見上げると河津桜の共演を眺めることができます。

住所
東京都墨田区向島 1-32-12
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

旧中川河川敷・ふれあい橋

ライトアップされたふれあい橋と東京スカイツリー
ライトアップされたふれあい橋と東京スカイツリー

江戸川区平井と江東区亀戸を結ぶ長さ56mのふれあい橋。

北東岸から橋を眺めると東京スカイツリーと重なる光景を眺めることができます。

東京スカイツリーが竣工した後にライトアップが実施されるようになったため、夜に訪れるととても美しい光景が広がります。

ふれあい橋のライトアップカラーはブルーなので、東京スカイツリーが粋(ブルー)の時に合わせて訪れるのがおすすめ。

住所
東京都江戸川区平井 7-34
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

ドラマチックな夜景を撮るなら夕日の位置をチェックしよう

トワイライトタイムの美しい夜景写真を撮影するなら夕日が沈む方角のチェックが欠かせません。

そこでおすすめしたいのが日の出・日の入り方角シミュレーター

このツールを使うと簡単に夕陽が沈む位置を確認することができ、イメージ通りの夜景写真を撮影できるようになります。

東京スカイツリー ビュースポットマップ

今回紹介した東京スカイツリーの写真撮影スポットをGoogle Mapにまとめてみました。

それぞれの撮影ポイントの位置関係を把握するのにご活用ください!

東京スカイツリーを撮影する際によくある質問

東京スカイツリーのライトアップは何時まで実施されていますか?

東京スカイツリーのライトアップは日没から24時まで実施されています。

東京スカイツリーのライトアップスケジュールはどこで確認できますか?

東京スカイツリー公式サイトの本日のライトアップから確認可能です。

東京スカイツリーのベストスポットはどこですか?

タワーホール船堀 展望台がおすすめです。迫力のある東京スカイツリーの全景を無料で楽しむことができるからです。

東京スカイツリーの穴場撮影スポットはどこですか?

江戸川区のふれあい橋や隅田川に架かる隅田川大橋がおすすめです。

逆さスカイツリーを眺めることができる場所はどこですか?

十間橋、西十間橋から逆さスカイツリーを眺めることができます。

東京スカイツリー 写真撮影スポット・綺麗に見える場所 一覧

1