MENU
東京夜景ナビについて

おすすめの東京夜景

東京夜景ナビに訪問くださり、ありがとうございます!

当サイトは東京都内の夜景スポットを定番から穴場まで150ヶ所以上紹介しているwebサイトです。

掲載場所は全て実際に訪問したうえでレビューを行っているので、ぜひ訪れる夜景スポットを決めるのにお役立てください。

youtube
言語切り替え

【保存版】東京タワーの写真撮影スポットおすすめ22選!インスタ映えするビュースポットがわかる

麻布台ヒルズの展望台から眺める東京タワー

1958年12月23日竣工された東京を代表するランドマークである東京タワー

高さ333m、スカイツリーに次いで日本で2番目に高い電波塔です。

そんな東京タワーにはフォトジェニックな写真を撮れる映えスポットがいくつもあります。

今回はその中から定番から穴場までおすすめの写真撮影スポットを厳選して紹介します。

東京タワーをどこから撮るのがいいのかお悩みの方は是非チェックしてみてください!

タップできる目次

東京タワーが綺麗に見えるホテル

ザ・プリンス パークタワー東京

ザ・プリンス パークタワー東京のコーナールームの雰囲気
ザ・プリンス パークタワー東京のコーナールームの雰囲気

東京タワーのすぐそば、港区立芝公園内という好立地に立つザ・プリンス パークタワー東京。

2005年に開業された地上33階建て、客室603室のホテルです。

このホテルのタワー側の客室からは何も遮るものなく、ライトアップされた東京タワーを眺めることができます。

東京タワーの背後には虎ノ門方面の高層ビル群も立ち並び、これぞ東京という景色を楽しめます。

タワーサイド以外の景観も素晴らしく、夜景好きにはたまらないホテルとなっています。

住所
東京都港区芝公園 4-8-1
チェックイン
15:00
チェックアウト
12:00
最寄り駅
  • JR線「浜松町駅」から徒歩12分
  • 浅草線・大江戸線「大門駅」A6出口から徒歩9分
  • 大江戸線「赤羽橋駅」赤羽橋口から徒歩2分
  • 三田線「芝公園駅」A4出口から徒歩3分
このホテルの写真をもっと見る

アンダーズ東京 虎ノ門ヒルズ

アンダーズ東京の客室から撮影した東京タワー

2014年6月に開業したハイアットブランドのホテル。

虎ノ門ヒルズの47-52階に入居しており、客室からは東京都内の景色を一望することができます。

イチオシは東京タワーやレインボーブリッジを眺めることが出来る南西方面の眺望。これでもかというぐらいに東京らしい景色を堪能することが可能です。

住所
東京都港区虎ノ門 1-23-4
チェックイン
15:00
チェックアウト
12:00
最寄り駅
  • 日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」より徒歩約3分
  • 銀座線「虎ノ門駅」地下鉄歩行者通路経由で 徒歩約5分
  • 千代田線・丸の内線「霞ヶ関駅」A12番出口より徒歩 約8分
  • 三田線「内幸町駅」A3番出口より徒歩約8分
このホテルの写真をもっと見る

パークホテル東京

パークタワー東京の客室から撮影した東京タワー
パークタワー東京の客室から撮影した東京タワー

2003年開業の汐留メディアタワーに入居するパークホテル東京。

全室が26階以上に位置し、都心の景色を一望することができるのがウリのホテルです。

特に東京タワーや富士山、や虎ノ門の高層ビル群を眺めることができる西側の眺めは都内でも有数の美しさを誇ります。

住所
東京都港区東新橋 1-71 汐留メディアタワー
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
最寄り駅
  • JR、東京メトロ・都営地下鉄「新橋駅」より徒歩約7分
  • 都営地下鉄大江戸線、ゆりかもめ線「汐留」駅より徒歩1分
このホテルの写真をもっと見る

東京タワーが綺麗に見える展望台

六本木ヒルズ展望台 東京シティービュー

ライトアップされた東京タワーと東京湾の夜景(南東)
ライトアップされた東京タワーと東京湾の夜景(南東)

六本木ヒルズ52階にある展望台、東京シティビュー。

海抜250メートルの高さからどこまでも広がる東京の夜景を一望できる、都内随一の人気を誇る展望台です。

一押しは南東側の眺望。

ライトアップされた東京タワーや高層ビル群のまばゆい光が印象的な夜景を堪能することができます。

都内には様々な展望台がありますが、東京シティービューは程よい距離感で東京タワーを眺めれられるベストな展望台といえます。

住所
東京都港区六本木 6-10-1
料金
  • 一般 2,200円
  • 学生(高校・大学生)1,400円
  • 子供(4歳~中学生)900円
  • シニア(65歳以上)1,900円
Klookで入場券をお得に購入する
展望台の高さ
250メートル
営業時間
  • 東京シティビュー 10:00~22:00
  • スカイデッキ 11:00~20:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

麻布台ヒルズ スカイロビー

麻布台ヒルズの展望台から眺める東京タワー
麻布台ヒルズの展望台から眺める東京タワー

2023年11月に開業した麻布台ヒルズ。

複数の商業ビル群で構成されており、メイン棟の「森JPタワー」はあべのハルカスを抜き、日本一の高さ325mを誇っています。

そんな森JPタワーの33Fには展望フロアのスカイロビーがあり無料で東京の街並みを眺めることができます。

見どころはなんといっても東南方向の東京タワーが目の前に見える眺望。

こんな豪華な眺望を無料で見られるなんて驚きです。

住所
東京都港区麻布台 1-3-1
料金
無料
営業時間
平日:10時~21時、休日:9時~21時
この夜景スポットの写真をもっと見る

渋谷スカイ 渋谷スクランブルスクエア 展望台

2019年に開業された渋谷スクランブルスクエア。渋谷エリアで最も高い地上229mの高さを誇る商業施設です。

47階と46階には展望施設の渋谷スカイがあり、都内を一望することができます。

渋谷のスクランブル交差点や東京タワー、空気が澄んでいる日には富士山などを景色を眺めることができるのが魅力です。

なお、47階フロアは三脚の利用が禁止されていますが、46階は制限がないためしっかり撮影を楽しみたい場合は46階を利用しましょう。

住所
東京都渋谷区渋谷 2-24-12
料金
  • 大人 2,000円
  • 中学生・高校生1,600円
  • 小学生1,000円
  • 幼児(3歳~5歳)600円
klookで渋谷スカイの入場券をお得に購入
展望台の高さ
約230m
営業時間
10:00 - 22:30(最終入場 21:20)
この夜景スポットの写真をもっと見る

恵比寿ガーデンプレイス 展望台 Top of Yebis

恵比寿ガーデンプレイス・スカイラウンジから眺める東京タワー
恵比寿ガーデンプレイス・スカイラウンジから眺める東京タワー

サッポロビール工場跡地が再開発されて誕生した恵比寿ガーデンプレイス。

38階、39階のレストラン街には2ヶ所の無料展望スペースが設けられており、東京の町並みを眺めることができます。

見どころは東の方角が開けている展望スペース。東京タワーやレインボーブリッジなど、東京を代表するランドマークが見渡せます。

非常に光量も多く、「この夜景を無料で楽しめるなんて…」と思わず声が出てしまうほど美しいです。

住所
東京都渋谷区恵比寿 4-20
料金
無料
展望台の高さ
167m
営業時間
11:00~23:30
この夜景スポットの写真をもっと見る

球体展望室 はちたま

レインボーカラーに点灯されるレインボーブリッジ
レインボーカラーに点灯されるレインボーブリッジ

フジテレビ本社屋25階に設置されている展望台のはちたま。

直径32メートル、頂上までの高さは約123メートルの大きな球体であるのが特徴で、臨海副都心270度のパノラマが楽しめます。

特にレインボーブリッジと東京タワーのライトアップされた光景は非常に美しいです。

営業時間が18時までと短いので、夜景を楽しみたい方は冬の時期に訪れましょう。

住所
東京都港区台場 2-4-8
料金
  • 一般 700円
  • 小中学生 450円
展望台の高さ
100メートル
営業時間
10:00~18:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

テレコムセンター展望台

レインボーブリッジのブルーライトアップ
レインボーブリッジのブルーライトアップ

テレコムセンター21階にある有料の展望ラウンジ。

東京タワーとレインボーブリッジが重なり合う光景や賑やかな明かりを放つお台場エリアの夜景が見どころの展望台です。

都内の有料の展望台は休日はどこも多くの人で賑わいますが、この展望ラウンジはいつ訪れても人が少なく落ち着いています。

ゆっくり写真撮影を楽しみたい方におすすめの展望台です。

住所
東京都江東区青海 2-5-10
料金
  • 大人500円
  • 子供300円
展望台の高さ
99m
営業時間
11:00~20:00 まで(最終入室19:30)
この夜景スポットの写真をもっと見る

東京スカイツリー 展望回廊&展望デッキ

東京スカイツリー 展望回廊&展望デッキの夜景
東京スカイツリー 展望回廊&展望デッキの夜景

東京を代表するランドマークのひとつ、東京スカイツリー。

地上高634mを誇るタワーは2011年に「世界一高いタワー」としてギネス認定されています。

東京の街並みをほぼ360度見渡せる展望台からは東京タワーも眺めることができます。

東京タワーが大きく見えるわけではありませんが、港区の街並みに溶け込んでいる姿はとてもフォトジェニックです。

住所
東京都墨田区押上 1-1-2
料金
  • 土日 天望回廊1,100円 / 天望デッキ2,300円 / セット券3,400円
  • 平日 天望回廊1,000円 / 天望デッキ2,100円 / セット券3,100円
東京スカイツリーの入場券をお得に購入
展望台の高さ
展望回廊 450m、展望デッキ 350m
営業時間
10:00 ~ 21:00(最終入場 20:00)
この夜景スポットの写真をもっと見る

東京タワーが綺麗に見える広場・公園

東京タワー 地下駐車場の階段

東京タワー 地下駐車場の階段から撮影した夜景
東京タワー 地下駐車場の階段から撮影した夜景

東京タワーの南側に隣接する地下駐車場。

地上に出る出口の階段を見上げると、目の前に東京タワーが現れます。

世界的に人気なインスタ映えする撮影スポットになっており、記念写真を撮るために連日多くの行列ができています。

場所がわかりづらい場合は「とうふ屋うかい」を目指してアクセスしてみるのがおすすめです。

住所
東京都港区芝公園 4-5
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

増上寺

クリスマス特別ライトアップで輝く東京タワー
増上寺から撮影した東京タワー

600年の歴史をもち、徳川家康公ゆかりの秘仏「黒本尊」を祀る「勝運」のお寺として親しまれている増上寺。

夜になると朱色に輝く東京タワーの麓に本堂がそびえ立っている姿を眺めることができます。

世代を超えた新旧の対比は一見の価値ありです。東京タワー周辺に訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください。

住所
東京都港区芝公園4-7-35
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

札の辻橋歩道橋

札の辻橋歩道橋から見える東京タワー
札の辻橋歩道橋から見える東京タワー

ドラマや映画のロケでもたびたび登場する東京タワーが見える夜景スポット。

国道15号線(第一京浜)にかかる歩道橋の上から北側を眺めると都道301号の先に東京タワーが見えます。

道路沿いにずらりと建ち並ぶビル群の先に東京タワーがそびえ立つ光景はとても迫力があります。

住所
東京都港区三田3丁目周辺
料金
無料
営業時間
24時間
この夜景スポットの写真をもっと見る

芝公園1号地

芝公園1号地から眺める東京タワー
芝公園1号地から眺める東京タワー

1873年に開演した日本で最も古い公園の1つとして知られている芝公園。

視界を遮るものがほとんどなく、東京タワーの全景をスッキリと眺められる夜景スポットです。

広々とした園内には複数のベンチが設置されており、人も少ないので夜景鑑賞に最適。

住所
東京都港区芝公園 4-10-17
料金
無料
営業時間
24時間
この夜景スポットの写真をもっと見る

芝公園4号地

芝公園4号地から眺める東京タワー
芝公園4号地から眺める東京タワー

ドラマのロケ地にも使われることが多い芝公園4号地。

児童遊園と運動広場を結ぶプロムナードに立つと、東京タワーを正面から眺めることができます。

東京タワーが綺麗に見れる場所はいくつかありますが、その中でも芝公園4号地のこの景色は高い独自性があります。

プロムナードを照らす灯りも良いアクセントとなっており、とても美しい夜景です。

住所
東京都港区芝公園 3-2
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

プリンスパークタワー東京 空中庭園

プリンスパークタワー東京から眺める東京タワー
プリンスパークタワー東京から眺める東京タワー

東京タワーの公式サイトにも登場する東京タワーが見える定番スポット。

ザ・プリンス パークタワー東京のしきちないにあるヨーロッパ的な作りの庭園。

ホテルの宿泊客以外も自由に出入りできるスペースで、目の前を遮るものなく東京タワーを眺めることができます。

東京タワー公式サイトの今日のライトアップに掲載されている写真はここから撮られたもの。

住所
東京都港区芝公園4-8-1
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

築地大橋

東京タワーと港区の夜景
築地大橋から眺める東京タワー

築地エリアと勝どきエリアを結ぶ築地大橋。

隅田川に架かる橋としては最も下流に位置しており、遮るものなく浜松町や芝浦エリアのビル群を眺めることができます。

ビルの間からはライトアップされた東京タワーも顔を覗かせており、程よい距離感から写真撮ることが可能です。

住所
東京都中央区築地5丁目
料金
無料
営業時間
終日開放
この夜景スポットの写真をもっと見る

品川シーズンテラス

品川シーズンテラスから眺める東京タワー
品川シーズンテラスから眺める東京タワー

2015年開業の高さ144mの超高層ビル、品川シーズンテラス。

2階には都会のオアシスをコンセプトに作られた広々とした緑化広場があり、のんびりと寛ぐことができます。

一番の見所は広場入口付近にある人工池。左右にはライトアップされた並木があり視線の先に東京タワーを眺めることが出来ます。

カメラを人工池に近づけてリフレクション写真を撮るのがおすすめです。

住所
東京都港区港南 1-2-70
料金
無料
営業時間
7:00~23:00
この夜景スポットの写真をもっと見る

レインボーブリッジ遊歩道(プロムナード)

ライトアップされる東京タワー(ノースルート)
レインボーブリッジ遊歩道 ノースルートから撮影した東京タワー

東京を代表するランドマークのレインボーブリッジ。

遊歩道が整備されおり、東京のウォーターフロントの景色を眺めながら歩いて渡ることができるようになっています。

ノースルートとサウスルートの2つの通路があり、前者からは美しい東京タワービューを眺めることができます。

全長1.7キロメートルの遊歩道は徒歩20~30分で渡ることが可能。道の途中に複数の展望スペースがあるので、写真撮影を楽しみながら散歩してみてはいかがでしょうか?

住所
東京都港区海岸 3-33-19
料金
無料
営業時間
  • 4月1日~10月31日 午前9時から午後9時まで(最終入場は閉館の30分前)
  • 11月1日~3月31日 午前10時から午後6時(最終入場は閉館の30分前) 
この夜景スポットの写真をもっと見る

六本木けやき坂通り

六本木けやき坂通りのイルミネーションと東京タワー
六本木けやき坂通りのイルミネーションと東京タワー

六本木ヒルズのすぐにある約400mの坂道である、けやき坂。

坂の先に東京タワーを眺めることができる隠れたフォトスポットです。

毎年クリスマスシーズンは雪の並木道をイメージしたイルミネーションイベントが実施されており、煌びやかなライトと東京タワーの共演を撮ることができます。

ぜひ冬の時期に写真撮影に訪れてみてはいかがでしょうか。

住所
東京都港区六本木 6-12
料金
無料
営業時間
日没から23時まで
この夜景スポットの写真をもっと見る

千鳥ヶ淵緑道

千鳥ヶ淵の夜桜と東京タワーの共演

靖国通りから北の丸公園に沿って整備された、700メートルにも及ぶ遊歩道。

通りにはソメイヨシノをはじめとする約260本もの桜の木が植えられており、春には鮮やかな桜景を楽しむことができます。

夜にはライトアップイベントも実施されており、東京タワーと夜桜の共演を写真に収めることができます。

東京タワーの真下

東京タワーを真下から撮影した写真
東京タワーを真下から撮影した写真

和33年に建てられた日本初の本格的な夜景展望台がある東京タワー。

展望台からの景色はもちろん素敵ですが、東京タワーを真下から見上げた景色も隠れたビュースポットです。

ライトアップされた骨組みが闇夜に浮かび上がる光景はなんとも幻想的でぜひ撮影に訪れてほしいところ。

ちなみに東京夜景ナビではスマホ壁紙を無料で配布していますが、東京タワーの真下から撮影した写真は人気が高いです。

住所
東京都港区芝公園 4-2-8
料金
  • 大人1,200円
  • 高校生1,000円
  • 小中学生700円
  • 未就学児(4歳〜)500円
asoviewで東京タワーの入場券をお得に購入
展望台の高さ
メインデッキ 150m、トップデッキ 250m
営業時間
9:00~22:30 (最終入場 22:00)
この夜景スポットの写真をもっと見る

ドラマチックな夜景を撮るなら夕日の位置をチェックしよう

トワイライトタイムの美しい夜景写真を撮影するなら夕日が沈む方角のチェックが欠かせません。

そこでおすすめしたいのが日の出・日の入り方角シミュレーター

このツールを使うと簡単に夕陽が沈む位置を確認することができ、イメージ通りの夜景写真を撮影できるようになります。

東京タワービューを撮影する際によくある質問

インスタなどのSNSで話題の「東京タワーに続く階段」が撮れる場所はどこですか?

東京タワーの南側に隣接する地下駐車場です。場所がよくわからない場合は「とうふ屋うかい」と検索するとアクセスしやすいです。

東京タワーとレインボーブリッジを一緒に撮るならどこがおすすめですか?

球体展望室はちたまとテレコムセンター展望台がおすすめです。

東京タワーのライトアップは何時まで実施されていますか?

東京タワーのライトアップは日没から24時まで実施されています。

東京タワーのライトアップスケジュールはどこで確認できますか?

東京タワー公式サイトの本日のライトアップから確認可能です。

東京タワーのベストスポットはどこですか?どこから見るのがおすすめ?

麻布台ヒルズの展望台がおすすめです。迫力のある東京タワーの全景を無料で楽しむことができるからです。

東京タワーの映えスポットマップ

今回紹介した東京タワーの写真撮影スポットをGoogle Mapにまとめてみました。

それぞれの撮影ポイントの位置関係を把握するのにご活用ください!

東京タワー おすすめ写真撮影スポット まとめ

東京タワーを美しく撮れるオススメの撮影スポットを定番から穴場まで厳選して紹介してきました。

今回紹介した撮影スポットは昼間に訪れても夜に訪れても美しい写真を撮影することが可能です。

東京の観光に訪れた際には、ぜひ今回紹介した撮影ポイントから、東京タワービューをお楽しみください!

この夜景スポットに訪れた感想

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次